ネジ屋はでんき屋になれ! : EVづくりでわかった中小企業でも狙えるフェラーリ的ビジネス

恵庭饗 著

電気自動車は超巨大ビジネス市場。EVビジネスのヒントをつかめ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 EVでバブルは引き起こせるか?(若者のクルマ離れという言葉のひとり歩き
  • EVは日本にバブル経済をもたらす可能性がある乗り物だ
  • EVは限られた人しか持てない稀少品
  • EVと住宅の大事な関係
  • EVはエコカーなのにエコじゃない日本の矛盾
  • 石油とEVの深い関係
  • リチウムイオン電池のさらなる進化のアイデア募集という現状
  • 電池を磨け!リチウムイオン電池における技術vs価格の結末)
  • 第2章 EVづくりをしてわかったビジネスヒント(コンバートEV製作を経験する試み
  • リチウムイオン電池の限界から見えるもの
  • 軽量化と電池システム技術向上の交差点が普及のはじまり
  • EVに変速機がいらないという定説は本当か
  • タイムラグのあるEV車の運転方法)
  • 第3章 変化する自動車市場とドライバー(自動車の技術普及のパターンが変わる!
  • EVは超小型車と5ナンバーサイズを再構築するチャンス
  • EVは航続可能距離で車格が決まる
  • どうすればEVは爆発的に普及するのか
  • EVを育てるために今、自動車メーカーがやるべきサービス
  • EVレンタカーは商売にならない)
  • 第4章 EVにおいてこのビジネス提案は使える(EVは自動車整備業者の未来をなくす
  • タミヤ、タカラトミーがEVを量産する日
  • 航続可能距離のカギを握るバッテリーマネジメントシステム
  • 発生熱の対策とどう向き合うか
  • 部品のモジュール化がもたらす勝ち組製品メーカーの共通点
  • 自己完結する次々世代EV
  • ヤンキー御用達のEVがあるべきだ!
  • EV用アフターパーツを磨いてディーラーオプションへの採用をめざせ!
  • マセラティがEVグランドアップに成功する日
  • EMSならぬEVMSを誰かがやらねばならない)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネジ屋はでんき屋になれ! : EVづくりでわかった中小企業でも狙えるフェラーリ的ビジネス
著作者等 恵庭 饗
書名ヨミ ネジヤ ワ デンキヤ ニ ナレ : イーヴイズクリ デ ワカッタ チュウショウ キギョウ デモ ネラエル フェラーリテキ ビジネス
出版元 有峰書店新社
刊行年月 2012.7
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87045-253-4
NCID BB09771984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22236588
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想