旅を生きる人びと : バックパッカーの人類学

大野哲也 著

5年間、自転車で世界を放浪した冒険家が、人類学者に転じ日本人バックパッカーをフィールドワーク。「自分探し」をする人、「沈没」する人、十数年の獄中生活をタイで送る人、国家から逃れ実験的共同体で自由に暮らす人…多様な生の営みを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「自分探し」のメカニズム
  • 第2章 日本人宿コミュニティに生きる
  • 第3章 商品化する「冒険」
  • 第4章 リスクを消費する
  • 第5章 二つの社会を同時に生きる
  • 第6章 旅を生き続ける人びと
  • 終章 バックパッカーが切りひらく地平

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅を生きる人びと : バックパッカーの人類学
著作者等 大野 哲也
書名ヨミ タビ オ イキル ヒトビト : バックパッカー ノ ジンルイガク
出版元 世界思想社
刊行年月 2012.7
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1567-2
NCID BB09528975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想