今なぜ社会主義論か 自然エネルギーへの大転換 : 唯物論と現代  48

関西唯物論研究会【編】

[目次]

  • 特集1 今なぜ社会主義論か(新しい社会主義像の探求
  • 「自由・民主主義」「市場経済」をつうじる社会主義論-現代資本主義論とかさね合わせ
  • マルクスの資本主義分析と未来社会論)
  • 特集2 自然エネルギーへの大転換(東日本大震災からの復興とエネルギー転換
  • 3つの25%は達成可能-温暖化・エネルギー政策と地域の取り組み)
  • 論文 "災害社会"の中世と"夢"を転機とする親鸞の信仰-"歴史に埋め込まれた親鸞"への基礎視角
  • 評論 国家財政の破綻と世界経済の危機
  • 読書ノート-「歴史に埋め込まれた親鸞」の宗教イデオロギー-亀山純生著『中世民衆思想と法然浄土教』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今なぜ社会主義論か 自然エネルギーへの大転換 : 唯物論と現代
著作者等 関西唯物論研究会
書名ヨミ イマナゼシャカイシュギロンカシゼンエネルギーヘノダイテンカン : ユイブツロントゲンダイ : 48
巻冊次 48
出版元 文理閣
刊行年月 2012.6.25
ページ数 127p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-89259-687-2
ISSN 09151974
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想