保険診療ががん難民をつくる : がん最先端治療を阻む壁

青木晃 著

なぜ患者は治療法を選択できないのか?「三大療法」に縛られ続けるがん治療。「保険診療」の欺瞞に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 がん難民を生む救いのないシステム(誰も知らないがん治療の「ベルトコンベア」
  • マクドナルド化したがん治療 ほか)
  • 第2章 保険診療と保険外診療の間の高すぎる壁(「混合診療を禁止する」国民皆保険制度の弊害
  • 国民皆保険制度というシステムにしばられる医師たち ほか)
  • 第3章 先端治療という選択肢(保険診療ではできないがん治療を実践する保険外診療
  • がんは免疫の老化によって起こる ほか)
  • 付録 免疫療法の有効症例紹介(免疫療法単独での有効症例
  • 抗がん剤との併用による有効症例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保険診療ががん難民をつくる : がん最先端治療を阻む壁
著作者等 青木 晃
書名ヨミ ホケン シンリョウ ガ ガン ナンミン オ ツクル : ガン サイセンタン チリョウ オ ハバム カベ
シリーズ名 経営者新書 023
出版元 幻冬舎
幻冬舎メディアコンサルティング
刊行年月 2012.6
ページ数 144p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-99850-6
全国書誌番号
22205580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想