糖尿病は栄養をとれば健康に戻る : 糖尿病は、飽食の時代の栄養失調だった!

笠原友子 著

糖尿病は「食べ過ぎ」が原因ではありません。「栄養不足」が起因した「不足病」なのです。薬がいらなくなる、血糖ダイエットでスリムで、健康になる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あなたが糖尿病になった原因は「栄養素不足」にあった(糖尿病は命をおびやかす、恐ろしい病気
  • 薬をのんでも症状が進行する病気 ほか)
  • 第2章 薬をのみ続けていても治らないのは、肝臓に「休みと栄養」を与えていないから(しめのラーメンがほしくなるわけ
  • 低血糖には、脳が関係していた ほか)
  • 第3章 糖尿病は栄養をとれば健康に戻る(血糖値を下げる唯一のホルモン「インスリン」
  • 亜鉛不足がからだに与える影響とは? ほか)
  • 第4章 飽食の時代の栄養失調!あなたはなぜ、栄養素不足になったのか?(糖尿病は誰でもいつでも発症する可能性がある病気
  • 不足原因1 十分に栄養素がとれていない ほか)
  • 第5章 薬をつかわず健康に戻る!みるみる若返る「血糖ダイエット法」(あなたは足りない人?多すぎる人?
  • 咀嚼力が食事量を抑える秘訣 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖尿病は栄養をとれば健康に戻る : 糖尿病は、飽食の時代の栄養失調だった!
著作者等 笠原 友子
書名ヨミ トウニョウビョウ ワ エイヨウ オ トレバ ケンコウ ニ モドル : トウニョウビョウ ワ ホウショク ノ ジダイ ノ エイヨウ シッチョウ ダッタ
書名別名 Tonyobyo wa eiyo o toreba kenko ni modoru
出版元 経済界
刊行年月 2012.7
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7667-8526-5
NCID BB09732869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22191306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想