時間の前で : 美術史とイメージのアナクロニズム

ジョルジュ・ディディ=ユベルマン 著 ; 小野康男, 三小田祥久 訳

ベンヤミン、カール・アインシュタイン、アビ・ヴァールブルク…。二十世紀前半、大文字の"歴史"の破局のなかで閃光のように現れた知の星座が形づくる"イメージ人類学"とは何か。連続的時間を解体する歴史の弁証法がかいま見せる「徴候」「モンタージュ」「残存」を注視しつつ、プリニウスの古代からバーネット・ニューマンの現代までを往還し、アナクロニズムとしての美術史を実践する著者の理論的画期作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 開け-アナクロニズム的学問としての美術史
  • 第1部 アナクロニズムの考古学(原型‐イメージ-美術史、そして類似の系譜学
  • 悪意‐イメージ-美術史、そして時間という難問)
  • 第2部 アナクロニズムの近代性(闘争‐イメージ-反時代性、危機的経験、近代性
  • アウラ‐イメージ-"今"、"むかし"、近代について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間の前で : 美術史とイメージのアナクロニズム
著作者等 Didi-Huberman, Georges
三小田 祥久
小野 康男
Didi‐Huberman Georges
ディディ=ユベルマン ジョルジュ
書名ヨミ ジカン ノ マエ デ : ビジュツシ ト イメージ ノ アナクロニズム
書名別名 DEVANT LE TEMPS

Jikan no mae de
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 975
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.6
ページ数 270,76p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-00975-4
NCID BB09527371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想