アッバース大王 : 現代イランの基礎を築いた苛烈なるシャー

デイヴィッド・ブロー 著 ; 角敦子 訳

大量処刑や反乱の弾圧で、シーア派宗教指導者による権威の保障と強力な中央集権体制を実現したアッバース一世。「大王」の生涯とその影響を、資料を駆使して描破する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シャー・アッバースが受けついだもの-シーア派国家の誕生
  • 動乱の少年時代と権力の掌握
  • アッバースの統治
  • ウズベク族からのホラーサーン奪回
  • シャー・アッバースに仕えたイギリス人冒険家
  • 攻撃に次ぐ攻撃-ホラーサーン、ペルシア湾、オスマン朝への挑戦
  • アッバース、オスマン朝軍を駆逐す
  • ヨーロッパの同盟者を求めて
  • ペルシア湾岸への圧力、集団強制移住と息子の殺害
  • イギリス=イラン同盟軍の勝利-ホルムズ島占領
  • 最後の勝利-カンダハールとバグダードの制圧
  • 使節の確執
  • イギリス大使とアッバースの崩壊
  • アッバースという人物
  • シャー・アッバーズの宮廷
  • 王座とモスクの同盟
  • 商人王
  • シャー・アッバースと芸術
  • アッバース以降のサファヴィー朝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アッバース大王 : 現代イランの基礎を築いた苛烈なるシャー
著作者等 Blow, D. M.
Blow, David
角 敦子
ブロー デイヴィッド
書名ヨミ アッバース ダイオウ : ゲンダイ イラン ノ キソ オ キズイタ カレツ ナル シャー
書名別名 Shah Abbas

Abbasu daio
シリーズ名 INSIDE HISTORIES
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.6
ページ数 429p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004354-3
NCID BB09671210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想