ユーラシア世界  3

塩川 伸明;小松 久男;沼野 充義【編】

繰り返される越境と変容-歴史と現在、地域と世界との対話へ。「夢」の跡地に宿る力。転変の歴史を経て刻まれた記憶、ユートピアの孕む光と陰。交錯する過去と未来が底流となり、世界の現在を動かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ユートピアの思想と運動(汎イスラーム主義再考-ロシアとイスラーム世界
  • 革命と哲学-世紀転換期ロシアにおけるマルクス主義者たちの哲学的模索と論争
  • ポストモダニズムとユートピア/アンチユートピア-現代ロシアにおける「近代」の超克)
  • 2 記憶と政治(記憶の中のロシア革命-ロンム『十月のレーニン』とスターリン時代の革命映画
  • 歴史と記憶の政治-エストニアの事例を中心に)
  • 3 記憶の深層(英雄叙事詩の伝える記憶
  • ポーランド=リトアニア・タタール人のイスラームの記憶
  • 歴史と記憶との狭間を生きることについて-ツォンゴール・ブリヤート人のソ連時代とその後)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーラシア世界
著作者等 佐藤 正則
坂井 弘紀
塩川 伸明
小松 久男
橋本 伸也
池田 嘉郎
沼野 充義
渡邊 日日
濱本 真実
貝沢 哉
書名ヨミ ユーラシア セカイ
書名別名 記憶とユートピア
巻冊次 3
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.6
ページ数 253,6p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-034283-4
NCID BB09558499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想