タマゾン川 : 多摩川でいのちを考える

山崎充哲 著

ぼくらの川がちょっとおかしいゾ。アロワナ、ピラニア、グッピー、プレコ…日本の川に捨てられる、外国の魚(いのち)たち。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 いるはずのない魚たち
  • 2 おさかなポスト誕生
  • 3 死の川、多摩川
  • 4 そして、いのちが戻ってきた
  • 5 未来への流れ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タマゾン川 : 多摩川でいのちを考える
著作者等 山崎 充哲
書名ヨミ タマゾンガワ : タマガワ デ イノチ オ カンガエル
書名別名 Tamazongawa
出版元 旬報社
刊行年月 2012.7
ページ数 174p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8451-1269-2
NCID BB09757167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22167974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想