どくとるマンボウ医局記

北杜夫 著

精神科医として勤めた医局の中で出逢った、奇人変人の同僚たち、そして決して憎めない心優しい患者たち。医局での経験と精神医学への取り組みを通じて、人間の本質について考察する、作家・マンボウ氏の人間観察の目が光るエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大遅刻と教授からしておかしいこと
  • 医局員のほとんどが変っていること
  • フレッシュマンの生活とイカモノ食いのこと
  • 朝寝坊の万年おじさんのこと
  • 宇宙精神医学研究室のこと
  • 精神科医一刀斎のこと
  • 医局長の子分役のこと
  • 留学を思いたつこと
  • 山梨県の病院へ売りとばされたこと
  • 助人ついに来たる
  • 愉しい日々と悲惨な夜
  • 東京へ帰ったことと航海のこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どくとるマンボウ医局記
著作者等 北 杜夫
書名ヨミ ドクトル マンボウ イキョクキ
書名別名 Dokutoru manbo ikyokuki
シリーズ名 中公文庫 き6-17
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.6
版表示 改版.
ページ数 354p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205658-9
NCID BB09621904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想