おしまいの日

新井素子 著

三津子と忠春は結婚七年、夫婦仲よく、絵に描いたように幸せな生活を送っていた。ただ一つ、忠春が仕事で毎晩、深夜をまわるまで帰宅しないことを除けば-。忠春を案じるが故に、三津子は少しずつ正気の淵から滑り落ちてゆく。そしてとうとう「おしまいの日」がやってくるのだが…。新井素子の傑作サイコ・ホラー、待望の復刊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おしまいの日
著作者等 新井 素子
書名ヨミ オシマイ ノ ヒ
シリーズ名 中公文庫 あ58-4
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.6
ページ数 393p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205656-5
NCID BB09618400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想