日本の近代  1

伊藤隆, 猪木武徳, 北岡伸一, 御厨貴 編集委員

ペリー来航に始まる幕末の波瀾。欧米各国の圧迫と国家の危機を、人々は英知と戦略で切り抜ける。日本がアジアで唯一近代化に成功したのはなぜか。日本人とは何かを近代国家誕生の過程から描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ペリー来航(黒船と「白旗」
  • 砲艦外交と阿部正弘
  • アメリカ、「開国と通商」を要求する
  • 開国策にむかって)
  • 2 開国(ロシア艦隊の来航
  • 日米和親条約の締結
  • 洋式海軍の建設
  • 西洋への対抗意識)
  • 3 攘夷と尊王(水戸学の国体論
  • 開国のほんとうの意味
  • 「日米修好通商条約」とハリス
  • 安政の大獄)
  • 4 国民国家への道のり(咸臨丸、アメリカへ
  • 桜田門外の変
  • 文久三年のクーデター
  • 国民義勇軍としての奇兵隊)
  • 5 戊辰の戦乱(禁門の変
  • 薩長同盟の成立
  • 大政奉還
  • 戊辰戦争と「万国公法」
  • 隠岐島と排仏毀釈運動)
  • 6 維れ新なり(遷都
  • 五箇条の御誓文
  • 第二革命としての廃藩置県
  • 米欧回覧使節団-文明開化への道)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の近代
著作者等 伊藤 隆
北岡 伸一
松本 健一
猪木 武徳
書名ヨミ ニホン ノ キンダイ
書名別名 開国・維新 : 1853~1871
シリーズ名 中公文庫 S24-1
巻冊次 1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.6
ページ数 423p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205661-9
NCID BB09623524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
開国・維新 : 1853~1871 松本健一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想