平家三代 : 海国記  上

服部真澄 著

平安時代の終わり、海から歴史はつくられた。唐物の流れる海の道、そこに躍動する野心家たち。正盛・忠盛・清盛とつづく、平家三代の興隆を、大宋国との交易による富の蓄積、海洋経済の視点からダイナミックに描きだす。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平家三代 : 海国記
著作者等 服部 真澄
書名ヨミ ヘイケ サンダイ : カイコクキ
シリーズ名 中公文庫 は52-4
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.6
ページ数 477p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205653-4
NCID BB09622339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想