大脱走 : 裏切りの姫

鈴木英治 著

長篠の合戦から七年、滅亡の淵に立つ武田家。主君勝頼に忠誠を誓う馬廻り・前島平蔵は、親族衆筆頭である穴山信君の徳川方への寝返りを察知し、甲府の穴山屋敷を取り囲む。屋敷のなかでは、信君の妻・千鶴、嫡男・勝千代らが、脱出の機会を窺っていた。実力派作家がスケール豊かに描く、戦国小説の新境地。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大脱走 : 裏切りの姫
著作者等 鈴木 英治
書名ヨミ ダイダッソウ : ウラギリ ノ ヒメ
書名別名 Daidasso
シリーズ名 中公文庫 す25-24
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.6
ページ数 370p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205649-7
NCID BB09622146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想