家族進化論 = Evolutionary History of Human Family

山極寿一 著

家族はどのようにして生まれ、どこへ向かうのか-人類がアフリカから旅立って180万年、悠久の時間のなかにその起源と進化のストーリーをたどる。前著『家族の起源-父性の登場』から20年、日本の霊長類学が追い続けた壮大なテーマに"山極進化論"が迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 家族をめぐる謎
  • 第2章 進化の背景
  • 第3章 性と社会の進化
  • 第4章 生活史の進化
  • 第5章 家族の進化
  • 第6章 家族の行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族進化論 = Evolutionary History of Human Family
著作者等 山極 寿一
書名ヨミ カゾク シンカロン
書名別名 Evolutionary History of Human Family
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.6
ページ数 358,22p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-063332-1
NCID BB09526368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想