禅マインドビギナーズ・マインド

鈴木俊隆 著 ; 松永太郎 訳

欧米では禅に「二人の鈴木」がいるといわれる。一人は鈴木大拙、そして、もう一人は鈴木俊隆。二〇世紀初頭、鈴木大拙により欧米に紹介された禅は、一九六〇年代以降のカウンター・カルチャーの只中で、鈴木俊隆により、多くの若者たちに影響を与えながら、実践的な坐禅となった。本書は、初めて禅の修行に触れ、坐禅を組むアメリカ人に向けて、誰にもわかる平易な表現で、禅の神髄、悟りの世界を語った、俊隆の法話集である。アメリカに渡った禅を語るとき、本書をなくしてなにも語ることはできない。一九七〇年の出版から現在に至るまで、世界二四カ国以上で翻訳され、支持されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ビギナーズ・マインド-初心者の心
  • 第1部 正しい修行(姿勢
  • 呼吸
  • コントロール ほか)
  • 第2部 正しい態度(一途の道
  • 繰り返し
  • 禅と興奮 ほか)
  • 第3部 正しい理解(伝統的な禅の精神
  • 無常ということ
  • 存在の質 ほか)
  • エピローグ 禅の心

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅マインドビギナーズ・マインド
著作者等 松永 太郎
鈴木 俊隆
書名ヨミ ゼン マインド ビギナーズ マインド
書名別名 ZEN MIND,BEGINNER'S MIND
シリーズ名 サンガ新書 055
出版元 さんが
刊行年月 2012.7
ページ数 308p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-905425-16-8
NCID BB09724066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22192267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想