晩夏の犬 : ローマ警察警視ブルーム

コナー・フィッツジェラルド 著 ; 加賀山卓朗 訳

猛暑のローマで、男がめった刺しにされ殺された。被害者は動物愛護の活動家で、闘犬ビジネスの摘発に関わり、マフィアの恨みを買ったと思われた。捜査を率いるローマ警察の警視ブルームはプロにしてはどこか稚拙な手口に違和感をおぼえるが、被害者が現役国会議員の夫で、大物マフィアの娘とも愛人関係にあったことから、否応なく早期解決を迫られる。そんななか捜査線上に一人の男が浮上し、時を置かず捜査チームのメンバーが殺される。やがて明かされる事件の異常な動機と、加速する死の連鎖-ブルームは犯人を追いイタリアの街を疾走するが…。CWA最優秀新人賞候補作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 晩夏の犬 : ローマ警察警視ブルーム
著作者等 Fitzgerald, Conor
加賀山 卓朗
フィッツジェラルド コナー
書名ヨミ バンカ ノ イヌ : ローマ ケイサツ ケイシ ブルーム
書名別名 THE DOGS OF ROME

Banka no inu
シリーズ名 ヴィレッジブックス F-フ18-1
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2012.6
ページ数 636p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86332-389-6
全国書誌番号
22174633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想