租税の複合法的構成 : 村井正先生喜寿記念論文集

村井正先生喜寿記念論文集刊行委員会 編

[目次]

  • 租税実体法(行政計画に基づく資産の移転・譲渡と補償金に係る課税特例適用の可否
  • 租税特別措置に対する立法的・司法的統制-「租税特別措置の適用状況の透明化等に関する法律の制定」をうけて ほか)
  • 国際租税法(OECD移転価格ガイドライン第9章「事業再編に係る移転価格の側面」を読み解く-IFA第65回年次総会における事例検討を手がかりに
  • 帰属主義の導入に関わる国内法上の若干の論点 ほか)
  • EU法・比較法(アメリカの税務訴訟における立証責任の転換
  • 保険取引の消費課税上の問題-ECJ判決の分析から ほか)
  • ビジネス法(健康被害と行政のビジネスリスク管理-ビジネス法の視点から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 租税の複合法的構成 : 村井正先生喜寿記念論文集
著作者等 村井正先生喜寿記念論文集刊行委員会
書名ヨミ ソゼイ ノ フクゴウホウテキ コウセイ : ムライ タダシ センセイ キジュ キネン ロンブンシュウ
出版元 清文社
刊行年月 2012.4
ページ数 784p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-433-41002-5
NCID BB0952506X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22178885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
Concepts of International and European Tax Neutrality in a Global Financial Crisis Moris Lehner
EUの環境税制 西山由美
How does the Euro-crisis affect Taxes and Budgets in the EU? Frans Vanistendael
OECD移転価格ガイドライン第9章「事業再編に係る移転価格の側面」を読み解く 赤松晃
The Permanent Establishment Wolfgang Schön
アメリカの税務訴訟における立証責任の転換 小川正雄
アルベルト・レードラーの思い出
デット・エクイティ・スワップの課税 水野惠子
二元的所得税と資本所得の課税 鶴田廣巳
保険取引の消費課税上の問題 辻美枝
信託の「受益者」と所得計算について 佐藤英明
健康被害と行政のビジネスリスク管理 北川善太郎
国内法令による租税上の特典と通商条約の定める最恵国待遇 浦東久男
外国子会社配当の益金不算入制度は何のためにあるか 増井良啓
実践的国際税務のポイント. 続 大塚正民
帰属主義の導入に関わる国内法上の若干の論点 一高龍司
所得税改革と租税政策論 手塚貴大
新株の有利発行と課税関係 水野忠恒
村井正先生にこれまでの研究について伺う 村井正
法人に対する出国税をめぐる諸問題 宮本十至子
法人税法全文改正に関する若干のコメント 武田昌輔
相続税法における信託の受益者の意義 野一色直人
租税債権の私法的構成 中里実
租税条約におけるbeneficial ownerの定義とその範囲 今村隆
租税法規の伝統的な解釈方法についての一考察 吉村典久
租税特別措置に対する立法的・司法的統制 占部裕典
租税立法の不作為と租税回避の否認 木村弘之亮
行政計画に基づく資産の移転・譲渡と補償金に係る課税特例適用の可否 岩﨑政明
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想