珈琲焙煎士のぼくがコーヒーに教わった大切なこと

土居陽介 著

ネット通販界で注目の土居珈琲。こだわりの極上のコーヒーを届けることに情熱を傾ける著者が焙煎士の奥深い世界を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コーヒー焙煎の現場からみえること(焙煎とは、美味しさの作り方
  • 「ブラジル」や「キリマンジャロ」ならどれも同じだろうか? ほか)
  • 第2章 コーヒー焙煎士を誇りに思う(コーヒーを避けていた少年
  • バブルが弾けた学生時代 ほか)
  • 第3章 焙煎という仕事が教えてくれる成長法(パクリとマネるとの違い
  • 才能の定義 ほか)
  • 第4章 だから最高のコーヒーを飲んでもらいたい(焙煎の技術とは、銘柄の持ち味を生かすこと
  • 良いコーヒー豆を仕入れる難しさ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 珈琲焙煎士のぼくがコーヒーに教わった大切なこと
著作者等 土居 陽介
書名ヨミ コーヒー バイセンシ ノ ボク ガ コーヒー ニ オソワッタ タイセツ ナ コト
出版元 しののめ
星雲社
刊行年月 2012.6
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16772-0
NCID BB10011933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想