被災現場から問う農地と農業・農村の復興

日本農業法学会【編】

[目次]

  • 1 日本農業法学会二〇一一年度年次大会-シンポジウム「震災・原発被害と地域・農業・農地」(被災農地・農村の復旧・復興をめぐる諸課題-岩手・宮城県の場合
  • 宮城県における被災農地復興の現状と課題-仙台平野を中心に
  • 放射能汚染と食の安全・安心-福島「農」の現場から
  • JAグループの東京電力福島第一原発事故農畜産物損害賠償対策について
  • 宮城県仙台平野における地域と土地利用型農業経営の復旧・復興の取り組みについて
  • "補足報告"東日本大震災復旧・復興における農業委員会系統組織が直面している課題について)
  • 2 日本農業法学会二〇一一年度春季研究大会(近世農業水利に見る藩とムラ)
  • 3 動向(学会動向
  • 農林水産業に関する立法動向)
  • 特別寄稿(牛乳市場法を背景とする牛乳生産枠権の発展
  • 解題:EUにおける牛乳生産枠規制と日本のコメの作付け規制のあり方について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 被災現場から問う農地と農業・農村の復興
著作者等 日本農業法学会
書名ヨミ ヒサイゲンバカラトウノウチトノウギョウノウソンノフッコウ
シリーズ名 農業法研究 47
出版元 日本農業法学会
農山漁村文化協会
農文協
刊行年月 2012.6.20
ページ数 236p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-540-12131-9
ISSN 05495822
NCID BB09480019
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想