流通システムの制度分析 : 生活の質の向上に向けて

鈴木幾多郎 著

わが国の流通システムは、多くの課題を抱えている。課題を抱えているということは、そこにニーズがあることを意味する。制度分析と制度のデザインは、ニーズ充足の制度(仕組み)を考え、創ることである。本書は、従来の流通研究があまり取り上げてこなかった制度分析を通じて、わが国流通システムの課題・解決策の枠組みを考察する労作である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 流通システムの制度分析
  • 第1章 小売商業とまちづくり
  • 第2章 まちづくりと商業集積
  • 第3章 制度設計と法的概念の再検討-まちづくりのデザイン
  • 第4章 震災復興と商業-経験と教訓
  • 第5章 酒類販売免許制度と制度運用
  • 第6章 医薬品流通システムと業界団体
  • 第7章 食料品流通システムと制度-現行の制度は買物弱者の解決に寄与できるのか
  • 終章 流通システムのデザイン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流通システムの制度分析 : 生活の質の向上に向けて
著作者等 鈴木 幾多郎
書名ヨミ リュウツウ システム ノ セイド ブンセキ : セイカツ ノ シツ ノ コウジョウ ニ ムケテ
書名別名 Ryutsu shisutemu no seido bunseki
出版元 文真堂
刊行年月 2012.5
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8309-4761-2
NCID BB09414852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22174337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想