夢のまた夢  1

津本陽 著

天正十年、毛利攻めの直中にあった羽柴秀吉は、偶然捕らえた間者が忍ばせていた密書に衝撃を受ける。本能寺で織田信長討死。それは明智光秀が毛利家に宛てたものだった。窮地を覚った秀吉は毛利と巧みに和睦。中国大返しと呼ばれる急行軍を成し遂げ、仇敵・光秀との決戦に臨む…。野望と独善に満ちた天下人の生涯を、凛乎たる筆致で描く歴史巨編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢のまた夢
著作者等 津本 陽
書名ヨミ ユメ ノ マタ ユメ
書名別名 Yume no mata yume
シリーズ名 幻冬舎時代小説文庫 つ-2-28
巻冊次 1
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.6
ページ数 478p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41877-6
NCID BB17212740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想