剣客春秋 : 遠国からの友

鳥羽亮 著

柳原通りで、武士同士の斬り合いに遭遇した千坂彦四郎。窮地の永倉平八郎を助けたところ、後日、弟を伴い千坂道場へやってきた。平八郎はお礼もそこそこに、彦四郎に馴れ馴れしい態度をとり、仕舞いには離れに住まわせてほしいと言い出す。彦四郎の懸念をよそに、道場主の藤兵衛は申し出を快諾。だが、その判断は千坂家に思わぬ禍をもたらした。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 剣客春秋 : 遠国からの友
著作者等 鳥羽 亮
書名ヨミ ケンカク シュンジュウ : エンゴク カラ ノ トモ
シリーズ名 幻冬舎時代小説文庫 と-2-25
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.6
ページ数 300p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41878-3
全国書誌番号
22199313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想