天帝のつかわせる御矢

古野まほろ 著

高校生の古野まほろは内戦の満州から日本へ逃れるべく、超豪華寝台列車に飛び乗った。華族、軍人、白系ロシア。個性的に過ぎる乗客の中には、謎の大物スパイまでがいるという。その運命とまほろのそれが交錯する時、連続・列車密室殺人の幕が上がる!青春×SF×幻想の要素を徹底的に追求した古野ミステリのベスト作品が入念に改稿され文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天帝のつかわせる御矢
著作者等 古野 まほろ
書名ヨミ テンテイ ノ ツカワセル ミヤ
シリーズ名 幻冬舎文庫 ふ-22-2
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.6
ページ数 636p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41873-8
NCID BB1836372X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想