青狼 : 男の詩

浜田文人 著

殺人の罪で服役後、幼少期から慕ってきた神侠会の美山勝治を頼りに、同会の松原宏和が率いる組に入った村上義一。栄達をひたすら目指すが、松原と美山の対立が起こり、微妙な立場に立たされる。守るべきは、組織の筋目か、己の義理か-。二つの道理の間で揺れながらも、極道の世界でまっすぐに生きようとする男を鮮烈に描いた、傑作長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青狼 : 男の詩
著作者等 浜田 文人
書名ヨミ セイロウ : オトコ ノ ウタ
書名別名 Seiro
シリーズ名 幻冬舎文庫 は-18-6
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.6
ページ数 300p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41872-1
全国書誌番号
22199297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想