継母(はは)の純情

館淳一 著

亜紀彦に、新しい母と妹ができた。が、二人はすでに、父の調教済みだった。「恥ずかしいですわ」と言いつつ、昼間から小さな下着一枚にされ、父に打たれる美しい継母。それを見て幼い秘部を開き、亜紀彦の舌で「お兄さん!」と達する可憐な義妹。ある日、自宅の離れに地下室を見つけた亜紀彦は、父がもっと残酷で淫らな拷問をしていたことを知る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 継母(はは)の純情
著作者等 館 淳一
書名ヨミ ハハ ノ ジュンジョウ
書名別名 継母の純情

Haha no junjo
シリーズ名 幻冬舎アウトロー文庫 O-44-17
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.6
ページ数 314p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41881-3
全国書誌番号
22199188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想