真宗は一日にして成らず : 親鸞と覚如・存覚

柴浦雅爾 著

名もない、金もない、文字も読めない衆生を浄土に誘うために粉骨砕身した高僧の生きざまに、混迷の今だからこそ学びたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前篇 親鸞-真宗を究める(専修念仏に目覚めるも流罪
  • 非僧非俗の生き方を考える
  • 真宗のすすめ
  • 真宗の経典作り)
  • 後篇 覚如・存覚-真宗の礎を築く(親鸞祖師を偲ぶ
  • 覚如の留守職就任
  • 存覚 留守職就任と解任
  • 動乱の京と鎌倉
  • 存覚 布教に邁進
  • 存覚 祖師の真宗を伝持)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真宗は一日にして成らず : 親鸞と覚如・存覚
著作者等 柴浦 雅爾
書名ヨミ シンシュウ ワ イチニチ ニ シテ ナラズ : シンラン ト カクニョ ゾンカク
出版元 講談社ビジネスパートナーズ
刊行年月 2012.6
ページ数 353p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87601-965-6
NCID BB16924826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22242516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想