消費税、一体いくら足りないの? : 増税の真実

辛坊正記 著

10%じゃ焼け石に水、18%に上げてやっとトントン。年金は帳消し、仕事もない、国民に借りた金をばら撒く。赤字経済大国の驚くべき懐事情。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ消費税増税は国を滅ぼすのか(日本経済の憂鬱な現実
  • 逆立ちした消費税の議論 ほか)
  • 第2章 働けない、あるいは働かない日本人(人口が減り続ける日本は成長しないのか
  • 20兆円足りない日本の需要)
  • 第3章 これが最後の成長戦略だ(日本暴落、恐怖のシナリオ
  • 黒字の日本国は破綻しないか ほか)
  • 第4章 構造改革なくして増税なし(低成長ニッポンの根を取り除け
  • 豊かな日本を築くには)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費税、一体いくら足りないの? : 増税の真実
著作者等 辛坊 正記
書名ヨミ ショウヒゼイ イッタイ イクラ タリナイノ : ゾウゼイ ノ シンジツ
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.6
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-02194-5
NCID BB09978530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22205555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想