余命半年から生きてます! : 面白いほど不運な男の笑う闘病記

相河ラズ 著

上咽頭がんで余命半年なのに、妻は記憶喪失、息子は学習障がい。仕事を辞めて専業主夫になったついでに、治療もやめちゃいました。家族のために奮闘する人気ブロガーの、前向きノンフィクション。笑いは、免疫力を上げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 「砂時計の下のほう発想」について
  • 告知です!
  • 私の家族の紹介です!
  • 大忙し!入院前です!
  • 入院です!
  • 治療開始です!
  • 再発そして余命宣告です!
  • 妻救急搬送です!
  • 辞職です!
  • 生活一変です!
  • ブログ開始です!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 余命半年から生きてます! : 面白いほど不運な男の笑う闘病記
著作者等 相河 ラズ
書名ヨミ ヨメイ ハントシ カラ イキテマス : オモシロイホド フウン ナ オトコ ノ ワラウ トウビョウキ
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.6
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-02188-4
NCID BB09829031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22205030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想