四間飛車穴熊の急所  2 (相穴熊編)

広瀬章人 著

つねに攻勢をとることを意識した、積極的な四間飛車穴熊。駒組みの基本や定跡手順はもちろん、方針の立て方や考え方、攻めをつなぐコツ、最新形まで幅広くカバー。基本手順→失敗例→改良手順という流れで疑問を解決。振り飛車に肩入れせず、居飛車もベストの手を指してくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 銀冠穴熊編(最大の違いは「深さ」
  • 袖飛車へのカウンター
  • 持久戦へ ほか)
  • 第2章 相穴熊編(ベイシック型)(相穴熊のセオリー
  • 後手5五歩の反発
  • 後手1一玉の条件は? ほか)
  • 第3章 相穴熊編(カウンター型)(カウンター狙いの4四歩型
  • バランス重視の先手5八金
  • 堅さで勝負の先手5九金 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四間飛車穴熊の急所
著作者等 広瀬 章人
書名ヨミ シケン ビシャ アナグマ ノ キュウショ
シリーズ名 最強将棋21
巻冊次 2 (相穴熊編)
出版元 浅川書房
刊行年月 2012.6
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86137-036-6
全国書誌番号
22158361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想