剛腕の小沢一郎 独裁の橋下徹 : どうなる日本 元時事通信社記者の怒り

村井 實【著】

3・11から書き綴った論説。日本の真実が見える!今、必要とされる国民のための政治。剛腕でもいい!独裁と呼ばれてもいい!本物であれば。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 23・3・16 東日本大震災と原発爆発
  • 23・4・11 戦後最大の日本列島危機・核爆発
  • 23・4・28 3・11地震、津波、原発の三重苦
  • 23・5・5 永田町異説・菅首相外しの「政界再編」望む
  • 23・5・8 浜岡原発中止は自然エネルギー元年のスタート
  • 23・6・11 ペテン師、菅首相に振りまわされる日本
  • 23・7・11 東日本大震災から丸4カ月
  • 23・7・11 マスコミの罪と罰
  • 23・7・13 震災後のキーワードは「戦後利権構造」の清算
  • 23・8・17 歴史は繰り返した!〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 剛腕の小沢一郎 独裁の橋下徹 : どうなる日本 元時事通信社記者の怒り
著作者等 村井 實
書名ヨミ ゴウワンノオザワイチロウドクサイノハシモトトオル : ドウナルニホンモトジジツウシンシャキシャノイカリ
出版元 アートアンドブレーン
刊行年月 2012.5.28
ページ数 237p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-901016-36-0
NCID BB09742421
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想