髙山右近を追え! : キリシタン大名の信仰、希望、愛

髙橋敏夫 著

世界各地で大きな災害や異変が次々と起きている中にあって、今こそ高山右近の生き方は、「真に生きるとは何か」「死ぬとは何か」を語りかけ、問いかけ続けているように私には思える。今を生きる私たちがそこから何を学べばいいか、何を考えればいいか、信仰の遺産として彼から受け止めるものがあるか、改めて考えてみたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 右近の生涯からの問いかけ
  • 第1部 武将高山右近の信仰と茶の湯(日本宣教の始まりと高山家
  • 右近の裏切り
  • 茶人・高山右近と信仰
  • 金沢の客将となる
  • 禁教令と国外追放)
  • 第2部 高山右近と関わった25人(右近をめぐる茶将たち
  • 右近を取り巻く伝道者たち
  • 右近と同時代に生きたキリスト者たち
  • 右近と時の権力者たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 髙山右近を追え! : キリシタン大名の信仰、希望、愛
著作者等 高橋 敏夫
書名ヨミ タカヤマ ウコン オ オエ : キリシタン ダイミョウ ノ シンコウ キボウ アイ
出版元 いのちのことば社フォレストブックス
刊行年月 2012.6
版表示 改訂新版.
ページ数 173p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-264-03019-5
NCID BB11108702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22184911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想