経営学の思想と方法

経営学史学会【編】

[目次]

  • 第1部 趣旨説明(経営学の思想と方法)
  • 第2部 経営学の思想と方法(経営学の思想と方法
  • 経営学が構築してきた経営の世界-社会科学としての経営学とその危機
  • 現代経営学の思想的諸相-モダンとポストモダンの視点から
  • 科学と哲学の綜合学としての経営学
  • 行為哲学としての経営学の方法)
  • 第3部 論攷(日本における経営学の思想と方法
  • 組織の自律性と秩序形成の原理
  • HRMにおける研究成果の有用性を巡る一考察-プラグマティズムの真理観を手掛かりにして
  • 起業を成功させるための起業環境分析-モデルの構築と事例研究
  • 「実践の科学」としての経営学-バーナードとサイモンの対比を通じて
  • アクション・サイエンスの発展とその意義-経営現象の予測・解釈・批判を超えて
  • 先ずローの思想と方法)
  • 第4部 文献(経営学の思想と方法
  • 経営学が構築してきた経営の世界-社会科学としての経営学とその危機
  • 現代経営学の思想的諸相-モダンとポストモダンの諸相から
  • 科学と哲学の綜合学としての経営学に向けて-理論理性と実践理性の学問
  • 行為哲学としての経営学の方法)
  • 第5部 資料(経営学史学会第19回全国大会実行委員長挨拶
  • 第19回大会をふりかえって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経営学の思想と方法
著作者等 経営学史学会
書名ヨミ ケイエイガク ノ シソウ ト ホウホウ
書名別名 Keieigaku no shiso to hoho
シリーズ名 経営学史学会年報 / 経営学史学会 編 第19輯
出版元 文真堂
刊行年月 2012.5
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8309-4762-9
NCID BB09442938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22175236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想