再生医療を実現化する幹細胞のメディカルサイエンス : stemnessと分化の制御、新規因子の発見から三次元組織形成など臨床につながる最新成果まで

梅澤 明弘;笹井 芳樹;洪 実【編】

[目次]

  • 進展する幹細胞のサイエンスから再生医療へ
  • 第1章 幹細胞のサイエンス(微小環境
  • リプログラミングのメカニズムとエピジェネティクス ほか)
  • 第2章 多能性幹細胞と分化誘導などのテクノロジー(医療応用へ向けたヒトiPS細胞作製の技術開発
  • 特定因子による細胞運命の直接転換 ほか)
  • 第3章 臨床に向けた戦略と最前線-創薬・多細胞体構築に向けて(加齢黄斑変性
  • ES細胞から機能的な下垂体の立体形成 ほか)
  • 第4章 再生医療実用化の現状とレギュレーション(臨床用iPS細胞バンク
  • 再生医療における細胞・組織加工製品の治験とレギュレーション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 再生医療を実現化する幹細胞のメディカルサイエンス : stemnessと分化の制御、新規因子の発見から三次元組織形成など臨床につながる最新成果まで
著作者等 梅澤 明弘
洪 実
笹井 芳樹
書名ヨミ サイセイイリョウヲジツゲンカスルカンサイボウノメディカルサイエンス : ステムネストブンカノセイギョシンキインシノハッケンカラサンジゲンソシキケイセイナドリンショウニツナガルサイシンセイカマデ
シリーズ名 実験医学増刊 Vol.30‐No.10
出版元 羊土社
刊行年月 2012.6.10
ページ数 203p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7581-0323-7
ISSN 02885514
NCID BB0934672X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想