講座日本の考古学  8

広瀬 和雄;和田 晴吾【編】

考古学の課題と可能性、そして未来への指針を提示。生産と流通、祭祀など古墳文化の諸相に焦点を当て、5世紀を通じて進行した埋葬施設や副葬品構成の変容から、東アジア世界との継続的な交渉、古墳秩序の変化およびその背景を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5章 生産と流通(古墳時代の農業
  • 塩業と漁業
  • 石製品と鉄製品
  • 馬と馬具
  • 木製品
  • 古墳時代の繊維製品・皮革製品
  • 埴輪
  • 土器(土師器と須恵器))
  • 第6章 集落・生活・祭祀(住居と集落
  • 古墳時代の豪族居館
  • 祭祀)
  • 第7章 古墳文化の諸相(墳丘と周濠
  • 副葬品
  • 親族構造鏡
  • 装飾古墳)
  • 第8章 古墳文化の変革期(古墳の出現
  • 倭王権から倭国へ-雄略朝の画期の評価を中心として
  • 古墳の終末)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座日本の考古学
著作者等 和田 晴吾
広瀬 和雄
書名ヨミ コウザ ニホン ノ コウコガク
書名別名 古墳時代. 下

Koza nihon no kokogaku
巻冊次 8
出版元 青木書店
刊行年月 2012.5
ページ数 611p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-250-21204-8
NCID BB07615059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
住居と集落 藤沢敦
倭王権から倭国へ 河野一隆
副葬品 福永伸哉
古墳の出現 車崎正彦
古墳の終末 新納泉
古墳時代. 下 和田晴吾, 広瀬和雄
古墳時代の繊維製品・皮革製品 杉井健
古墳時代の豪族居館 橋本博文
古墳時代の農業 能登健
土器〈土師器と須恵器〉 赤塚次郎
埴輪 高橋克壽
塩業と漁業 積山洋
墳丘と周濠 岸本直文
木製品 穂積裕昌
石製品と倭王権 北條芳隆
祭祀 辰巳和弘
装飾古墳 高木恭二, 髙木恭二
親族構造 田中良之
鉄と鉄製品 花田勝弘, 阪口英毅
森下章司
馬と馬具 千賀久
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想