哀しみが思い出に変わるとき : 女どうし、友情の物語

ゲイル・コールドウェル 著 ; 高橋佳奈子 訳

大切な人と、もう二度と会えなくなったとき、残ったのは、一緒に過ごした何気ない日常の風景だった。仕事、結婚、自らの過去。すべてを脱ぎ捨てて最後に残った「本当の自分たち」の記憶。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 湖のほとりで
  • 再会
  • わたしの「伴侶」クレメンタイン
  • 誘惑の手
  • 酒をやめて、男と別れて
  • 友情を紡ぐ糸
  • ふたり乗りのボート
  • 自由と孤独
  • 異変
  • 水の上のキャロライン〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哀しみが思い出に変わるとき : 女どうし、友情の物語
著作者等 Caldwell, Gail
高橋 佳奈子
コールドウェル ゲイル
書名ヨミ カナシミ ガ オモイデ ニ カワル トキ : オンナドウシ ユウジョウ ノ モノガタリ
書名別名 LET'S TAKE THE LONG WAY HOME

Kanashimi ga omoide ni kawaru toki
出版元 柏書房
刊行年月 2012.6
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7601-4130-2
NCID BB10302029
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想