プラハ冗談党レポート : 法の枠内における穏健なる進歩の党の政治的・社会的歴史

ヤロスラフ・ハシェク 著 ; 栗栖継 訳

国家権力に笑いで一泡吹かせたい!プラハの居酒屋に、作家、アナーキスト、建築家、画家、自称革命家などが集い新党を結成、政治維新を企てた。つきまとう私服刑事を出し抜き、密告者をオチョくり、徹底取材で対立候補をコキおろす。その演説にあのカフカも大笑いしたという伝説のユーモア・ノンフィクション小説を、名訳者・栗栖継が八年の歳月をかけてついに完成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 穏健なる進歩の党の年代記より(初期の綱領
  • オポチェンスキーとクリメシュ ほか)
  • 第2部 穏健なる進歩の党の三名の伝道の旅から(チェコの批評家フランティシェク・セカニナ教授
  • 画家のヤロスラフ・クビーン ほか)
  • 第3部 党は選挙戦に打って出る(最近の選挙活動での法の枠内における穏健なる進歩の党のマニフェスト
  • 偽造された、または腐敗した食料品について ほか)
  • 第4部 法の枠内における穏健なる進歩の党のスパイ事件(「チェスケー・スロヴォ」編集局の一日
  • 「チェスケー・スロヴォ」編集長イージー・ピフル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラハ冗談党レポート : 法の枠内における穏健なる進歩の党の政治的・社会的歴史
著作者等 Hasek, Jaroslav
栗栖 継
Ha〓sek Jaroslav
ハシェク ヤロスラフ
書名ヨミ プラハ ジョウダントウ レポート : ホウ ノ ワクナイ ニ オケル オンケンナル シンポ ノ トウ ノ セイジテキ ・ シャカイテキ レキシ
書名別名 Dějiny strany mírného pokroku v mezích zákona
出版元 トランスビュー
刊行年月 2012.6
ページ数 488p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7987-0124-0
NCID BB09542976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 チェコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想