知識ゼロからのインド経済入門 = Introduction to Indian economy

山田剛 著

タタ自動車の超低価格車「ナノ」、携帯電話ユーザー8億件突破、日印EPA(経済連携協定)発効、ビジネス習慣、政治とリスク、インフラ・労働問題など、日本企業の進出がすすむ「不思議の国インド」のすべて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 インドとはどんな国か(外交-欧州・アジア・中東をつなぐ巨大国家
  • 歴史-古代文明と仏教の発祥から植民地支配まで ほか)
  • 第1章 インド経済の歩み(歴史-社会主義的政策が市場経済に制約をもたらす
  • 歴史-政府の統制強化が国民の不満を生んだ ほか)
  • 第2章 インド企業の実力(産業-外資の下請けから独自開発へ飛躍する
  • 産業-小型車生産で成長のきっかけをつかんだ ほか)
  • 第3章 インド経済の可能性とリスク(社会-拡大する「中間層」が巨大市場を生む
  • 政策-モノづくりの一大拠点への整備が進む ほか)
  • 第4章 インド経済と世界(貿易-佳境を迎える全方位FTA(自由貿易協定)戦略
  • 政治-原子力・軍事をテコに対米接近 ほか)
  • 第5章 インドビジネス成功のカギ(文化-インド人の多様性を理解する
  • 社会-インドでの事業はマーケティングが困難 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知識ゼロからのインド経済入門 = Introduction to Indian economy
著作者等 山田 剛
書名ヨミ チシキ ゼロ カラ ノ インド ケイザイ ニュウモン
書名別名 Introduction to Indian economy

Chishiki zero kara no indo keizai nyumon
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.5
ページ数 158p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-344-90249-7
NCID BB09403459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22162669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想