愛のしるしは烙印のごとく

ニコール・ジョーダン 著 ; 野川えみ 訳

1740年、スコットランド。あふれんばかりの魅力を振りまくニアル・マクラーレンは、ハイランドの氏族長。戦いの腕と恋愛術で彼の右に出る者はいない。うわさでは、彼の唇は女性の体から魂を抜きとるという。一方、死の床にある祖父から、ニアルとの結婚を命じられたサブリナは、あんな遊び人はごめんだと断るが、氏族への責任感からしぶしぶ結婚を承諾する。婚礼の夜、ニアルの導きによって彼女は自分の中の情熱に目覚め、女性としての魅力を開花させた。同時に、彼にとってこれはゲームにすぎないという思いにサブリナは苦しんでいた。やがてニアルの裏切りを目の当たりにし、耐えられなくなった彼女は、全身を使って反撃に出る。荒々しいハイランドで、ふたつの心がひとつになるまで、恋人たちは激しくぶつかりあう。心を揺さぶる愛の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛のしるしは烙印のごとく
著作者等 Jordan, Nicole
野川 えみ
ジョーダン ニコール
書名ヨミ アイ ノ シルシ ワ ラクイン ノ ゴトク
書名別名 THE LOVER

Ai no shirushi wa rakuin no gotoku
シリーズ名 NJ傑作コレクション 2
ラベンダーブックス 2
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.5
ページ数 431p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41864-6
全国書誌番号
22144406
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想