「我」を張らない人づきあい : 仏教対人心理学読本

小池龍之介 著

男女間の交際から、すべての人づきあいまで-私たちはなぜ「人に受け入れられたい」と思い、「我」を張りあってしまうのか?「本当の自分」とは、貪瞋痴の三毒。「自分を分かってほしい」とは、慢の煩悩。-仏道の心理学によってイライラのメカニズムを知り、人間関係の中で私たちを振り回す「慢=自己愛」の煩悩を手放すために、仏道の心理学から「心の法則性」を習得。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 他人に受け入れられる「不」可能性(「ありのままの自分」は実現不能
  • 自分を壊す「本当の自分」)
  • 2 残酷モテゲームの舞台裏(マーケットによる「煩悩ストレス」への甘い誘惑
  • モテゲームへの参入パターン)
  • 3 「自己愛」をめぐる苦痛メカニズム(比較の刺激はやめられない
  • 自我は存在しない
  • 煩悩モードのケーススタディ
  • 「苦しみ」を解剖する)
  • 4 煩悩の黒幕:無力感(社会史的無力感
  • 個人史的無力感
  • 無我の自由)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「我」を張らない人づきあい : 仏教対人心理学読本
著作者等 小池 龍之介
書名ヨミ ガ オ ハラナイ ヒトズキアイ : ブッキョウ タイジン シンリガク ドクホン
シリーズ名 サンガ新書 054
出版元 さんが
刊行年月 2012.6
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-904507-84-1
NCID BB09943467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22176647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想