持続可能社会における交通政策 : 交通学研究  2011年研究年報

日本交通学会【編】

[目次]

  • 日本交通学会70周年記念国際シンポジウム「持続可能社会における交通政策」(The Past,Present,and Future of US Transportation Policy:A Public Choice Theory Perspective
  • European Union Transport Policy and Sustainability-the role of rail
  • Transport Policy in a Sustainable Society
  • パネルディスカッション「持続可能社会における交通政策」)
  • 研究論文(高速道路ネットワークにおける整備密度と資源投入量の国際比較と日本国内地方比較-国土条件の差異を考慮した相対比較手法
  • 鉄道施設とリスクファイナンス
  • JGSS(日本版総合的社会調査)による自動車利用の要因分析-利用目的別にみた都市構造の自動車抑制効果を中心に
  • 総収入制約を付与したプライスキャップ規制の社会厚生上の含意-KTOモデルの開発と価格規制政策への示唆
  • 観光地の商圏分析-温泉地を例として ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持続可能社会における交通政策 : 交通学研究
著作者等 日本交通学会
書名ヨミ ジゾクカノウシャカイニオケルコウツウセイサク : コウツウガクケンキュウ : 2011
巻冊次 2011年研究年報
出版元 日本交通学会
運輸調査局
刊行年月 2012.3.31
ページ数 270p
大きさ 26cm(B5)
ISSN 03873137
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想