学校改善マネジメント : 課題解決への実践的アプローチ

篠原清昭 編著

現在、日本全国の学校には様々な「改善」が求められ、外発的な改善として、校長のリーダーシップ強化や新しい職の設置、さらに学校評価の導入など、そして内発的改善としては、学力向上のためのカリキュラム開発や授業開発などが求められている。いったい学校改善の方法と実践は、どのように展開すればいいのだろうか。本書は、校長先生をはじめ学校改善のファシリテーターとなる先生に、「改善」とは何かを示し、基礎となる理論をしっかり押さえた上で、その具体的実践につながる考え方と方法をPDCAのステップに即してわかりやすく提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論編(学校改善の課題
  • 学校改善の方法
  • 学校改善のリーダーシップ)
  • 第2部 実践編(学校のPlan
  • 学校のDo
  • 学校のCheck
  • 学校のAction)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校改善マネジメント : 課題解決への実践的アプローチ
著作者等 篠原 清昭
書名ヨミ ガッコウ カイゼン マネジメント : カダイ カイケツ エノ ジッセンテキ アプローチ
書名別名 Gakko kaizen manejimento
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.5
ページ数 277p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-06261-4
NCID BB09158912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22260326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想