グラムシとイタリア国家

R・ベラミー, D・シェクター 著 ; 小池渺, 奥西達也, 中原隆幸 訳

グラムシの思想を形成当時のイタリアの政治とイデオロギーの状況のなかに位置づけ、生涯を通じての政治的な営みの全体を検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政治的修養の時代
  • 第2章 赤い二年間(一九一九〜一九二〇年)
  • 第3章 イタリア共産党と反ファシズム闘争(一九二一〜一九二六年)
  • 第4章 『獄中ノート』1-史的唯物論とクローチェの歴史主義
  • 第5章 『獄中ノート』2-ヘゲモニー、国家、党
  • 第6章 『獄中ノート』3-「イタリア人の形成」:リソルジメントと新秩序

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラムシとイタリア国家
著作者等 Bellamy, Richard
Bellamy, Richard Paul
Schecter, Darrow
中原 隆幸
奥西 達也
小池 渺
Bellamy Richard
シェクター ダロウ
ベラミー リチャード
書名ヨミ グラムシ ト イタリア コッカ
書名別名 GRAMSCI AND ITALIAN STATE

Guramushi to itaria kokka
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.5
ページ数 18,276,14p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06240-9
NCID BB09215914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22261625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想