平清盛 : 院政と京の変革

京都市埋蔵文化財研究所 編集・制作・監修

地下に眠る、清盛の生きた京都。平安京遷都から約350年、京都は上皇たちが大きな力をふるう院政期であり、それを押し流す武士・平清盛ら平氏の栄華の時代でした。権力の大きさを思わせる上皇・皇族・貴族たちの邸宅、極楽浄土を求めた巨大な寺院やきらびやかな仏像。清盛が推し進めた日宋貿易による中国製陶磁器をはじめ、活発な流通がもたらした国内外の文物。政治史からだけでは分からない、つちの中からよみがえった変革の生々しい痕跡をご覧ください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 院政期の京都
  • 平清盛と平氏の足跡
  • 平安京の変容
  • 白河殿・六勝寺
  • 鳥羽殿
  • 法金剛院
  • 法住寺殿
  • 流通・貿易の発達
  • 生活と祈り

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平清盛 : 院政と京の変革
著作者等 京都市埋蔵文化財研究所
書名ヨミ タイラノ キヨモリ : インセイ ト ミヤコ ノ ヘンカク
書名別名 Tairano kiyomori
出版元 ユニ・プラン
刊行年月 2012.5
ページ数 64p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-89704-304-3
NCID BB09494239
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22170408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想