原発立地・大熊町民は訴える

木幡仁, 木幡ますみ 共著

全国42都道府県と海外に避難している大熊町民。放射能によって故郷を奪われた人々の苦悩と選択。原発事故被曝者の生きる権利を、切々と訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 原発立地・大熊町住民に明日が見えるように(「大熊町の明日を考える女性の会」十一人、国会に行く
  • 原発立地大熊町はどんな町だったのか
  • 原発から歩いて逃げて来た人たち ほか)
  • 2 大熊町の明日を考える女性の会会議メモ(木幡ますみ)(一月二七日
  • 二月三日
  • 三月二日 ほか)
  • 3 原発事故被害者の生きる権利を(放射能のこわさを知らない大熊町民がいる
  • これからの大熊町、町民の集団移住を進めよう
  • 原発事故被害者の生きる権利を ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原発立地・大熊町民は訴える
著作者等 木幡 ますみ
木幡 仁
書名ヨミ ゲンパツ リッチ オオクマチョウミン ワ ウッタエル
書名別名 Genpatsu ricchi okumachomin wa uttaeru
出版元 柘植書房新社
刊行年月 2012.5
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8068-0631-8
NCID BB09382268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22165704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想