試練と成熟 : 自己変容の哲学

中岡成文 著

人は意味のなかで生き、そして変わる-。生き直すための心揺さぶる数々のヒント。臨床哲学の広がりと深まり。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いい変容、悪い変容-変容価値論
  • 第2章 何が変わるのか-変容関係性論
  • 第3章 どう変わるのか-変容転機論
  • 第4章 誰(何)のせいで変容するのか-主客反転論
  • 第5章 「言葉」なしに変容はない-変容記号論
  • 第6章 生きる工夫、生かす技法-変容援助論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 試練と成熟 : 自己変容の哲学
著作者等 中岡 成文
書名ヨミ シレン ト セイジュク : ジコ ヘンヨウ ノ テツガク
シリーズ名 阪大リーブル 34
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2012.4
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87259-316-7
NCID BB09201840
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22167340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想