なぜ「スマ婚」はヒットしたのか

石神賢介 著

従来の高すぎる日本の結婚式に疑問を呈し、余分なマージンと不透明料金の上乗せ営業を徹底排除。"結婚式費用約半額"を実現させて、現在急成長を遂げるスマート婚「スマ婚」。そのヒットの陰に、既存ブライダル業界の怠慢、そして暴利をむさぼる悪しき構造があった。ついに今、業界の闇が暴かれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 体験談-打ち合わせを行う度に高額になっていった結婚式(ふだんは無料の備品も結婚式では有料に
  • 「一生に一度だから最高にしたい」 ほか)
  • 第2章 インタビュー-ウエディング・プランナーに結婚式を高額にする方法を聞きました(ウエディング・プランナーとは
  • ウエディング・プランナーに資格制度はない ほか)
  • 第3章 ホテル、衣装、音響、生花を徹底取材-結婚式はなぜ高いのか?誰がもうけているのか?(名門系結婚式場は"優位性"も金額のうち
  • 結婚式場は庶民価格を検討すべき ほか)
  • 第4章 ブライダル業界に"新規参入"-スマ婚はなぜ安いのか?クオリティには問題はないのか?(衰退の危機に瀕するブライダル業界
  • 結婚式を明朗会計化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ「スマ婚」はヒットしたのか
著作者等 石神 賢介
書名ヨミ ナゼ スマコン ワ ヒット シタ ノカ : ダレモ ガ キョシキ デキル ヨノナカ エ
書名別名 誰もが挙式できる世の中へ
シリーズ名 ゲーテビジネス新書 005
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.4
ページ数 168p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-99205-4
全国書誌番号
22163996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想