弥生時代の青銅器生産体制

田尻義了 著

弥生時代の青銅器生産に関して、従来顧みられることのなかった鋳型の裏側や側面に残る痕跡から鋳型製作に関する地域性や時期的変遷を調査し、当時の青銅器製作者の姿を浮かび上がらせる。同時に小形〓(ほう)製鏡、巴形銅器などの製品からも分析を進め、その製作や流通の様相など、各時期における生産体制を復元する。須玖遺跡群を中心とした弥生時代の青銅器生産体制の総合的研究書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 青銅器生産体制研究の現状と展開
  • 第2章 鋳型製作から捉える弥生時代青銅器の生産体制
  • 第3章 小形〓(ほう)製鏡から捉える弥生時代青銅器の生産体制
  • 第4章 巴形銅器から捉える弥生時代青銅器の生産体制
  • 第5章 北部九州弥生時代青銅器における生産体制
  • 第6章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弥生時代の青銅器生産体制
著作者等 田尻 義了
書名ヨミ ヤヨイ ジダイ ノ セイドウキ セイサン タイセイ
出版元 九州大学出版会
刊行年月 2012.5
ページ数 352p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-7985-0060-7
NCID BB09012509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想