表象  06(2012)

表象文化論学会【編】

[目次]

  • 特集 ペルソナの詩学(対談 'Echec et mat-白のゲームとして
  • 対談後記
  • 「ペルソナの隠喩」再論
  • 能面のペルソノロジー-和辻哲郎と坂部恵
  • 不気味でないもの-ラカン、ドゥルーズ、メイヤスーを介した自然哲学のスケッチ ほか)
  • 論文(法の宙吊り-大島渚『絞死刑』(一九六八)における国家と発話主体
  • 民主主義の自己免疫とその反転-デリダにおける残虐性なき死の欲動をめぐって
  • デリダによる超越論的病理論-カント、フッサールを導きの糸とする「来たるべきデモクラシー」考
  • 「異なるもの」の時間-ツェラーンに読まれたマンデリシターム
  • 石膏像の記憶-一九七〇年代のイタリア美術における形而上絵画の系譜 ほか)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 表象
著作者等 表象文化論学会
書名ヨミ ヒョウショウ : 2012
巻冊次 06(2012)
出版元 月曜社
表象文化論学会
刊行年月 2012.3.31
ページ数 286p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-901477-66-6
NCID BB0900972X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想