藤森照信の茶室学 : 日本の極小空間の謎

藤森照信 著

建築史家にして建築家の藤森照信が縦横無尽に、日本の極小空間=茶室に迫った。自ら国内外の茶室を手掛ける著者が書き下ろした渾身の力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 茶室に目覚めたわけ
  • 第2章 日本の茶室のはじまり
  • 第3章 利休の茶室
  • 第4章 利休の後
  • 第5章 建築家の茶室
  • 第6章 戦後の茶室と極小空間
  • 第7章 茶室談義・磯崎新に聞く だから、茶室はやめられない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤森照信の茶室学 : 日本の極小空間の謎
著作者等 藤森 照信
書名ヨミ フジモリ テルノブ ノ チャシツガク : ニホン ノ ゴクショウ クウカン ノ ナゾ
書名別名 Fujimori terunobu no chashitsugaku
出版元 六耀社
刊行年月 2012.7 (第2刷)
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89737-704-9
NCID BB09107864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22162982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想